河合出版 KAWAI PUBLISHING WEBSITE
河合出版の学習参考書・問題集オンライン販売サイト。
HOME 書籍紹介 特集 ランキング 全国取扱書店
バックナンバー
特集
特集 学力充実の秋
いよいよ二学期がスタート! 入試本番に向けて、学力を深めていく時期になりました。今回ご紹介するのは、本格的な問題にチャレンジしてみたいという人向けの、「標準〜難」レベルの問題集。さらなる学力アップを目指してご活用ください。
(英語)
『−標準〜やや難− 英語長文出題パターン演習2』
標準レベルからやや難レベルの長文問題を20題収録しました。
1つの長文に、大学入試に出題される主要な形式(空所補充・パラフレーズ・内容一致・説明・和訳・要約)をすべて入れ込み、偏りのない全方位的なトレーニングができます。
問題に取り組み、正しい解き方をマスターすることで、長文問題が得意分野になります。
おすすめコメント (S・Wさん)
設問には入試に出る主要な出題形式がすべて入っているので、この1冊で完璧な長文対策ができました。
『−やや難〜難− 英語長文出題パターン演習3』
やや難レベルから難レベルの長文問題を16題収録しました。
1つの長文に、大学入試に出題される主要な形式(空所補充・パラフレーズ・内容一致・説明・和訳・要約)をすべて入れ込み、偏りのない全方位的なトレーニングができます。
問題に取り組み、正しい解き方をマスターすることで、難度の高い問題の得点力が上がります。
おすすめコメント (K・Wさん)
マーク式の設問が前半に、記述式の設問が後半に配置されています。自分に合った使い方ができて便利です。
『1日40分の英語長文10』
『やっておきたい英語長文700』の姉妹編です。
40分で解きたい600語〜800語までのやや難から難しめのレベルの英文10題を収録しています。
[ココにも注意!]では、設問になってはいないものの、押さえておきたい文法ポイントや論旨の展開上重要な点を解説しています。
また、[この単語に着目]では、知っておくと武器になる、重要な単語を取り上げました。
おすすめコメント (N・Tさん)
とにかく40分で解くことを目標にやりました。時間内に答案を仕上げるいい練習になったと思います。
『リスニングの素』
本書は、センター試験本番の「試合」用教材ではなく、日常の「練習」用教材です。
1日10分取り組めば2カ月で高得点が狙えます!
CD1「短い会話文」100題収録。CD2「100語前後の文章」32題収録。CD3「長い会話文・短い会話文」(ビジュアル問題含む)29題収録。CD4「200語前後の文章」16題収録。CD5「センター型演習問題」2回分収録。CD6は「CD2・4の1.5倍速」48題収録。
おすすめコメント (R・Hさん)
1日10分、効率よくリスニング対策ができています。これなら途中で投げ出すことなく毎日続けられそうです。
(数学)
『やさしい理系数学−三訂版−』
理系受験生に必須の50のテーマ=50の例題で、重要かつ典型問題を厳選しました。
さらに計算力・論証力・発想力・数学的センスを磨く演習問題を150題収録。
解答は標準的解法を示したあとに、多くの種類の別解を記しました。
問題に「*」の付いているものは「やや難」で、本書を一通り済ませてから取り組むことを薦めます。
おすすめコメント (A・Kさん)
とにかく別解が豊富。自分ではなかなか思いつかないような解法も載っている。多くの別解にふれておくことが必ず本番で役に立つと思う。
『ハイレベル理系数学−三訂版−』
難関大の頻出問題を確実に解く学力を、短期間に効率よく習得できます。
理系ハイレベル受験生必須かつ重要問題を50の例題で紹介。さらに計算力・論証力・発想力・数学的センスを磨く演習問題を150題収録。
標準的解法の他に、多くの種類の別解と詳しい解説を示しました。
おすすめコメント (J・Sさん)
難関大志望者向けの最高レベルの問題集です。『やさしい理系数学』でも十分難しく感じましたが、この本はさらにその上を行っています。
(国語)
『入試現代文へのアクセス 発展編 −改訂版−』
「基本編」を終えた人、難関大学に向けてより高度な力を身につけたい、また、他の参考書や問題集にいろいろ取り組んだが、現代文の問題を解く方針がかえって混乱している、という方に最適です。
「基本編」の特長を最大限に活かし、無理なく現代文の高度な力を養います。入試問題に取り組む指針「読解へのアクセス」「正解へのアクセス」と「現代文のキーワード」に加え、実力に磨きをかける150字要約にも取り組めるよう、解答例を完備しました。
おすすめコメント (E・Uさん)
基本編からこの発展編までじっくり取り組んだ結果、解答の方針がすぐに定まるようになり、安定して高得点が取れるようになってきました。
『入試現代文へのアクセス 完成編』
「基本編」か「発展編」を終えて、より高度な学力を身につけたい、あるいは入試の過去問に取り組んでみたが混乱したので現代文の指針を高度な水準で確認したい、という方に最適です。
どのような難関大学の問題にも十分に対処できる状態にまで導きます。同時に、基本を見失わないよう「読解へのアクセス」「正解へのアクセス」と「現代文のキーワード」で注意を促し、入試でもよく問われる200字要約にも取り組めるよう、解答例を完備しました。
おすすめコメント (S・Fさん)
これをやり終えたらもうどんな難しい文章が出てきても怖くないです。自信がない人は「基本編」か「発展編」で準備をしてからの方がいいと思います。
(理科)
『理論物理への道標 上 −三訂版− 力学/熱学/力学的波動』
本書は、最難関大志望者や、高校物理に飽き足らない方を対象に編集しました。
各章は、「理論編」と「演習編」の二部構成で、基礎理論を解説する理論編では、理解を助ける例題や、高校物理の枠にとどまらない内容をわかりやすく説明する「理論物理セミナー」を豊富に掲載。演習編では、厳選した難関大の入試問題計51題を詳しい解答・解説とともに収録、問題演習を通して確かな実力が身につきます。
おすすめコメント (Y・Kさん)
教科書レベルでは満足できない人におすすめ。物理の本質的な部分についてかなり掘り下げた説明がされています。
『理論物理への道標 下 −三訂版− 光学/電磁気学/現代物理学入門』
本書は、最難関大志望者や、高校物理に飽き足らない方を対象に編集しました。
各章は、「理論編」と「演習編」の二部構成で、基礎理論を解説する理論編では、理解を助ける例題や、高校物理の枠にとどまらない内容をわかりやすく説明する「理論物理セミナー」を豊富に掲載。演習編では、東大・京大・阪大・東工大など難関大の思考力を要する入試問題計55題を、詳しい解答・解説とともに収録しています。
おすすめコメント (T・Hさん)
物理が得意でないと歯が立たないかもしれませんが、もし難関大を目指しているなら挑戦してみるべきだと思います。
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホ・ネ・テ・ラ、リ
Copyright 2003 Kawai Publishing
FAQ  |  お問い合わせ  |  サイトマップ  |