河合出版 KAWAI PUBLISHING WEBSITE
河合出版の学習参考書・問題集オンライン販売サイト。
HOME 書籍紹介 特集 ランキング 全国取扱書店
バックナンバー
特集特集 夏休み 夏休みの学習におすすめの問題集
いよいよ夏休み! 受験の「天王山」といわれるように、夏休みを有意義に過ごせるかどうかが合否を分ける大きなポイントになるでしょう。今回は夏休みの学習におすすめの問題集をご紹介します。ぜひご活用ください。
(英語)
『やっておきたい英語長文』は、英文の長さと難易度別に4冊にまとめた問題集。比較的短めで易〜標準レベルの英文を収録した『やっておきたい英語長文300』から、ハイレベルな超長文だけを集めた『やっておきたい英語長文1000』までご用意しています。
『やっておきたい英語長文300』
200語〜400語までの比較的短めで、やや易しめから標準レベルの、やっておきたい英語長文を30題選びました。
センター試験レベルの問題まで解ける力をつけたいという人向けです。
解説には、入試でねらわれやすいPointも付け、基礎的なものから学習できるように配列しました。
おすすめコメント (埼玉大学合格 K・Tさん)
長文があまり得意でない人におすすめ。ぼくもこの本からはじめて徐々にレベルを上げていきました。
『やっておきたい英語長文500』
400語〜600語までの最も出題頻度の高い、標準からやや難しめのレベルの、やっておきたい英語長文を20題選びました。
解説には、設問を解く際の着眼点や考え方、論旨の展開を読み取る上で知っておくべきことをAdviceとしてまとめました。要約も活用してください。
読解力がさらに付いたら『やっておきたい英語長文700』をお薦めします。
おすすめコメント (名古屋大学合格 S・Aさん)
英文は標準より少し難しいかなという感じなので、やさしい文は一通り読めるという人にいいと思います。
『やっておきたい英語長文700』
600語〜900語までのハイレベルな英語長文を15題選びました。
近年よく出題されるテーマ(グローバリゼーション、高齢化社会、遺伝子、地球温暖化など)の英文を取り上げ、Topicとして背景知識の解説も加えています。
要約も活用してください。
おすすめコメント (早稲田大学合格 H・Mさん)
頻出テーマの英文が多く載っているので受験対策にとても役に立ちました。
『やっておきたい英語長文1000』
900語〜1600語程度のハイレベルな超長文を10題選びました。
近年、難関大学を中心に900語を超えるいわゆる“超長文”の出題が増加しています。志望校別の対策に入る前に、超長文問題に対応できる柔軟な読解力の確立に最適です。
論旨展開上重要な情報をまとめたOutline、要約付き!
おすすめコメント (東京大学合格 Y・Nさん)
超ハイレベル。でもこれで準備をしておけば本番でどんな問題が出てもこわくない。
(数学)
『2011年版大学入試攻略数学問題集』は2010年度の入試問題の中から、例年よく出題されるタイプを中心に質の良い問題を選び収録しました。最新の問題を体験しながら実力アップをはかることができます。夏休みから入試に向け、実戦力養成に最適な問題集です。
『2011年版大学入試攻略数学問題集』
2010年度に実施された全国大学入試の数学問題の中から、良問を厳選して収録しています。
「解答編」には別解・注を多数示し、多角的な理解ができるようにしてあります。
数学Iから数学Cまで、科目別に問題を配置。また、本年の数学入試問題の出題傾向を分析し、特徴的な問題などについて概要を掲載しました。
夏休みから入試本番に向けて、実戦力養成に最適です。
おすすめコメント (山形大学合格 K・Wさん)
わたしも昨年版を使ってました。夏休みにじっくり取り組むのにいいと思います。
 
(小論文)
『医学部の小論文』と『看護・医療系学部の小論文』は医学部、看護・医療系学部を目指す受験生必携の問題集。頻出のテーマを取り上げ、合格できる小論文の書き方を徹底的に指導します。
2010年度入試で出題された問題を数多く収録した『2010年度大学入試小論文問題集』も10月刊行予定です。
『医学部の小論文 −改訂版−』
医学部入試頻出のテーマを取り上げ、小論文の書き方を徹底的に指導。
「入門編」で入試小論文の書き方の基礎を学び、「演習編」で出題パターンごとの問題に取り組み、予想問題編で総仕上げをします。
「キーワード」「コラム」で、医学部小論文に必須の知識を得られます。
別冊付録では医学部入試に出題されたテーマが一目でわかる最新の出題テーマを掲載しました。
おすすめコメント (大阪大学合格 S・Iさん)
医学部受験生には絶対におすすめです。小論文に必要な知識が身につきます。
『看護・医療系学部の小論文』
頻出の出題パターン別問題演習を通して、出題意図の的確な理解、解答の書き方や評価の仕方などを学び、万全の小論文対策を立てます。
「看護の営み」「ホスピスケア」「患者の権利」「生活習慣病」「公衆衛生」「英文問題」など頻出の幅広いテーマ・内容の学習ができます。
志望大学の出題パターンの確認や参考図書の選定にも活用できる「出題テーマ一覧」掲載。
おすすめコメント (東京医科歯科大学合格 T・Hさん)
小論文の書き方を学べるだけでなく、医療系頻出のテーマについても理解を深めることができました。
(物理)
『名問の森』は過去の入試問題から良問を厳選して収録した、上級者用の問題集。良問を数多くこなしていくことで、入試を突破する力が身についていきます。
『名問の森 物理[力学・波動]−改訂版−』
入試問題の中から超良問を、力学編で43題、波動編で21題厳選収録しました。
解答・解説は、問題の重要度・小問ごとのレベル表示・題意の指摘・根底にある考え方を詳しく記述してあります。
本書は、理系で国公立大二次試験・私立大入試を受験する人に最適です。
おすすめコメント (広島大学合格 N・Uさん)
解説が詳しくて、図解や別解が充実しているところがよかったです。
『名問の森 物理[電磁気・熱・原子]−改訂版−』
入試問題の中から超良問を、電磁気編で40題、熱編で17題、原子編で15題厳選収録しました。
解答・解説は、問題の重要度・小問ごとのレベル表示・題意の指摘・根底にある考え方を詳しく記述してあります。
本書は、理系で国公立大二次試験・私立大入試を受験する人に最適です。
おすすめコメント (慶応義塾大学合格 M・Tさん)
基本を身につけた人はぜひ挑戦してみてください。やりがいのある問題ばかりです。
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホ・ネ・テ・ラ、リ
Copyright 2003 Kawai Publishing
FAQ  |  お問い合わせ  |  サイトマップ  |