河合出版 KAWAI PUBLISHING WEBSITE
河合出版の学習参考書・問題集オンライン販売サイト。
HOME 書籍紹介 特集 ランキング 全国取扱書店
バックナンバー
特集
新学期スタート!1年を通じて活用したい参考書・問題集

いよいよ新年度がスタートしました。来春の合格に向け、受験生のみなさんの中には、年間の学習計画を立てている人もいれば、何から始めたらいいか分からないという人もいるでしょう。今回は、1年間を通じて活用したい参考書・問題集をご紹介します。今からじっくり取り組んでみてください。ここでは英語・国語・理科の3教科をとりあげましたが、数学と地歴・公民の問題集も数多く用意しております。詳しくは書籍紹介をご覧ください。

英語―まずは、単語集・熟語集で語彙力をアップ!

効率良く学習したい人、単語はまだまだこれからという人には……『入試英単語の王道 2000+50』
「単語の意味をまず1つ」をコンセプトに、単語を覚える負担を大幅にカットしました。見出し語2000語を超頻出語のベーシックレベルから超難関大対策のトップレベルまで4つのレベルに分け、多義語50語もしっかりフレーズをつけて掲載。フレーズを用いて語法まで確認でき、速く正確に覚えることができる単語集です。
ガッチリ暗記!という人に……『英単語2001』
定評ある『英単語2001』は入試問題の傾向をコンピューター分析し、入試重要単語2001語と高難度語125語を収録しています。
英熟語はこの一冊!……『英熟語Always1001』
入試必出の熟語を1001語に厳選して収録した、見やすく覚えやすい、用法が分かる具体的な例文付きの熟語集です。左頁に熟語、右頁に例文を配置した左右見開きの見やすいレイアウト。確認のためのヒントが現れる赤シートで学習効果のアップを図ることができます。近日刊行予定です。
 
『入試英単語の王道 2000+50』
センター試験の全ての過去問題を徹底分析し、これを整理したものに重要単語を加えました。
レベル分けした「見出し語2000語」と「多義語50語」に加えて、意外語・グループ語もしっかり収録。
単語の意味を、発音とともに思い出すよう、発音記号にカタカナを併記しました。
単語は50個ごとのユニットにし、小さな達成感を積み重ねながら学習できます。
フレーズを用いて語法まで確認でき、さらにメモリーシートを用いて暗記効率もアップ。

合格者の声 (東京大学合格 K・Mくん)
暗記が大の苦手で、英単語を覚えるのに苦労していたし、いや気もさしていたのですが、この本のおかげで、どの単語から順に覚えればいいかよくわかり、気が楽になりました。なんだか効率良く覚えられたので、4つに分けられたレベルの最後にある「トップレベルの単語」まで制覇するつもりになったら、やり通すことができました。センター試験から2次対策まで、この1冊で通用した気がします。

 
『英単語2001』
入試重要単語2001語(4ステージ)とスーパーハイレベル125語を収録。

合格者の声 (早稲田大学合格 H・Tくん)
イディオムや多義語が充実しているので、この本を選びました。途中で投げ出さず、何度も繰り返し覚えることができる本だと思います。

 
『英熟語Always1001』
入試必出の熟語を1001語に厳選して収録しました。
「最頻出」「頻出」「重要」「高難度」に分類したむだのない構成。
左頁に熟語、右頁に例文を配置し、左右見開きの見やすいレイアウトと確認のためのヒントの表れる赤シートで学習効果のアップを図ることができます。
文法・語法上のポイント、意味上の重要事項や最新の入試情報も満載です。

国語―古文単語・現代文重要語・漢字は、早めに始めて、長〜く使って。

古文単語……覚えながら文法も身に付く単語集が『コゴタロウ』です。単なる丸暗記でなく、語源や派生語、あるいは、漢字などと結びつけて理解を深めていくことができます。センター試験対策には『コゴタロウのセンター古語・用法・文法200』、国公立2次・私大対策には『コゴタロウの2次&私大古語・用法・文法300』があります。過去の出題例がついているので、問題を解くことによって、理解できたかすぐに確認できるようになっています。
現代文の読解力をつける「重要語集」……『ことばはちからダ!現代文キーワード』がオススメです。入試評論文の読解のカギを満載。役立つ「ことばのちから」で現代文が得意になります。
漢字問題対策……次の2冊がおすすめ。
『秘伝の頻出漢字』は「出題される漢字」1250題を収録し、「最小の努力で最大の効果」を実現。
『入試漢字マスター1800+(プラス)』は入試に必要な漢字問題約1800問を精選。入試問題に即した例文で、入試に直結した漢字力がつくように配慮しました。
☆その他に、効率よく反復学習ができる、書き込み式ドリル問題集の『ステップアップノート』シリーズも用意しておりますが、こちらは次回の特集でご紹介する予定です。
 
『コゴタロウのセンター古語・用法・文法200』
センター試験対策に必要な古語200語(見出し語)と文法はこの1冊でOK!
【センターではこう出た!】で過去の出題内容がわかり、理解できたかすぐにチェック&覚えたことを定着させます。
面倒な文法も単語を覚える感覚で楽に覚えることができます。
識別法や和歌修辞法なども掲載。

合格者の声 (神戸大学合格 S・Oくん)
理系なので、どうしても古文の学習がおろそかになりがち、っていうかどうもとりつきにくかった。でも、前書きの「200語で十分」という言葉を見て、迷わずこの本に決めました。センター試験の出題例がついているので、問題を解きながら覚えられ、最後までやり通すことができました。おすすめです、本当に。

 
『コゴタロウの2次&私大古語・用法・文法300』
語源を知ることで、訳語がすんなり頭に入ります。
2次&私大の試験に必要な古語 300語(見出し語)と文法はこの1冊でOK!
300語すべてに「試験ではこう出た!」が付き、理解できたかを速攻でチェックしながら覚えたことを定着させます。
識別法や和歌修辞法なども掲載。
欄外の「古典常識」や「文学史」も厳選しました。

合格者の声 (立教大学合格 Y・Tさん)
過去の入試で実際に出た問題が、すべての単語についている単語集なんて今まで見たことがありませんでした。繰り返し練習するうちに、単なる丸暗記でなく、「理解することで覚える」ということがどういうことなのか分かってきて、応用力が身に付いたような気がします。

 
『ことばはちからダ!現代文キーワード −入試現代文最重要キ−ワ−ド20−』
入試現代文の読解に必要な重要語を精選し、最も学習効果が上がるように配列しました。
入試に頻出の最重要テーマは読み物風の解説にし、「そういうことか!」と納得できるような工夫をしました。
難解な言葉も、[具体的な説明]と[図・イラスト]により、やさしく解説しました。

合格者の声 (一橋大学合格 M・Yくん)
収録語数がそれほど多くないので無理なくやれた。この本は、現代文読解の力強い味方。

 
『秘伝の頻出漢字』
大学入試の実情を踏まえて「出題される漢字」1250題を収録。
わかりづらい漢字の意味や同音異義語の区別や参照すべき同義語・反義語を掲載。

合格者の声 (中央大学合格 I・Sくん)
同義語・反義語とあわせて覚えられるところがよかったです。ことわざ・故事成語もついていて、何かと役に立ちます。

 
『入試漢字マスター1800+(プラス)』
最新の入試データを分析し、入試に必要な漢字問題約1800問を精選しました。
センター試験の問題も収録し、センター試験対策も充分です。
全ての問題に語句の意味をつけ、学習の効率化をはかりました。

合格者の声 (京都大学合格 H・Kくん)
2次に国語がない人も、この本のセンター対策のところだけやって損はないと思います。


理科―系統立てて、マスターしよう!

物理・化学・生物を系統立てて学びたい人におすすめなのが「らくらくマスター」シリーズ。基本事項から始まり、入試突破までの実力が身に付く構成になっています。物理は新課程に対応した『らくらくマスター物理I・II』が発売中。化学・生物の新課程対応版は近日刊行予定です。
『理系化学精説』は長年にわたる、河合塾化学科のノウハウの全てを集約した本格的参考書です。日常学習の座右の書としてご活用ください。
 
『らくらくマスター物理I・II 新課程対応−改訂版−』
すべてを本書だけのオリジナル問題で構成、基本から入試突破までの実力が身につく内容です。
基本140問題を解きながら、法則・公式を理解し覚えることができます。
例題153問題をやることによって、法則・公式をどのように適用していくのかを学ぶことができます。
入試問題を解くために必要な知識も身に付けることができます。
 
『らくらくマスター物理IB・II−改訂版−』
基本122問題を解きながら法則、公式を理解し覚えることができます。
例題152問題をやることによって、法則・公式をどのように適用していくのかを学ぶことができます。そのために効果的に構成され、入試問題を解くために必要な知識も身に付けることができます。

合格者の声 (東京理科大学合格 T・Iくん)
物理を基礎からやりたかったので、この本を選んだ。基本問題で法則・公式をマスターし、例題で応用力を養うことができた。物理の力が身に付いていくことを実感できる本だと思う。試験直前まで役に立つので、試験会場にお守り代わりに持っていったくらい。これ、本当。

 
『らくらくマスター化学IB・II−改訂版−』
基本188題で基本事項と重要法則を点検します。
さらに95題の例題で、入試レベルの実力を養成できます。
基本・重要公式やキーワード、キーセンテンスをわかりやすく示しています。

合格者の声 (東京工業大学合格 M・Hさん)
どういうわけか化学だけは苦手だったので、前書きの「化学の苦手意識がなくなる」という言葉にひかれて始めてみました。1年間続けるうちに伸び悩んでいた得点も徐々にアップ。本番の入試でも満足のいく出来になったので助かりました。

 
『らくらくマスター化学I・II 新課程対応−改訂版−』
基本195題で基本事項と重要法則を点検します。
さらに99題の例題で、入試レベルの実力を養成できます。
基本・重要公式やキーワードをわかりやすく示しています。
 
『らくらくマスター生物IB・II−改訂版−』
入試頻出の内容を中心に、基礎となる部分を100題にまとめました。
全分野にわたって、重点学習のポイントがわかります。
問題形式も空欄穴埋め問題だけでなく、用語記述問題や論述問題を加え、さまざまな入試問題に対応することができます。

合格者の声 (北海道大学合格 K・Kさん)
生物は覚えなければいけない用語が多くて大変だと思っていましたが、100題を練習していくうちに重要なポイントがわかってきて、生物が楽しくなりました。

 
『理系化学精説』
入試化学に必要なすべての事項をひとつひとつ詳しく系統的に解説しており、日常学習の座右の書として最適です。
115題の入試頻出問題の演習を通じ、本書の内容と出題意図への理解が高まります。
化学の本質的理解に役立つ発展事項も詳しく解説し、化学を論理的に理解できます。

合格者の声 (大阪大学合格 A・Oくん)
年間を通じて、授業の予習・復習に活用した。授業でわかりづらかったところも、この本で解決できたのでとても助かった。常に手元に置いておきたい本だった。ぼくは3年生からだったけど、2年生から持っていたらつよ〜い味方になるだろうなぁ。

、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホ・ネ・テ・ラ、リ
Copyright 2003 Kawai Publishing
FAQ  |  お問い合わせ  |  サイトマップ  |